記事一覧

[政治のみーちゃん]柴山文部科学大臣の医大入試についての発言を検証。


 美少女VTuberみーちゃんが政治の動きや時事問題について解説する、みーちゃんの政治ちゃんねる様の動画。2018/11/2に公開。

 柴山文部科学大臣が、衆院予算委員会で医大入試に関する重大な問題発言をしたとのツィートがあり、それに対して柴山文部科学大臣自身がTwitter上で反論しています。

 今回のみーちゃん動画は、問題発言を指摘したツィートと柴山文部大臣の発言のそれぞれについて検証していく内容です。

 柴山文部科学大臣が問題発言をしたとされる、2018/11/1に行われた衆議院予算委員会の動画。この動画にみーちゃんの方で字幕をつけることにより、衆議院予算委員会の発言内容がわかりやすいようにしています。

 この衆議院予算委員会の動画によると、柴山文部科学大臣は、「(差別的取り扱いは)今の社会通念上、通常認められない。」と発言しています。よって、指摘するツィートの「差別的取り扱いを是認した」については、誤りとなります。

 ただし、柴山文部科学大臣が「正当化する理由があること」を「仄聞」したと予算委員会で発言したことは、予算委員会の動画から事実となります。

 柴山文部科学大臣は、「という言い分を聞いているが、現代では通用しない。」とツィートで反論しています。
 予算委員会の動画では、柴山文部科学大臣の発言は、「それを正当化する理由があると仄聞」発言の後に、「だけれども」の接続詞を置いてから、「AJMCにおいて言い分を公表してもらう」となっています。

 差別的発言を否定しているのは「正当化する理由」を話す前であり、柴山文部科学大臣のツィートにあるような「という言い分を聞いているが」との文脈で否定していないです。よって、柴山文部科学大臣のツィートは不正確であると、みーちゃんは指摘します。

 柴山文部科学大臣のツィートで、「処分について言及」している部分は問題ないです。柴山文部科学大臣は、実際に衆議院予算委員会で、私学助成金を含めた処分について発言しています。

 今回の予算委員会の発言を検証したところ、柴山文部科学大臣が「差別的取り扱いについて是認」していないことが確認できた一方、大臣の反論ツィートに文脈の入れ替えや不正確な記載があることが確認されました。

 みーちゃんの「政治家は言葉を扱う職業なので、正確な記載をお願いしたい」で、今回の動画を締めくくります。

 みーちゃんのチャンネル登録者数ですが、この時点で2200人を少し超えています。視聴回数については、9万回を突破。そう遠くないうちに、再生時間4000時間も達成して、収益化できるようになりそうです。

ブログランキング バナー



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

リベラル系 RSS

こちらもよろしく。

いちゃラブ系の美少女ゲーム攻略サイトもやっています。*18禁注意
いちゃいちゃNavi